例会・イベント

例会・イベント[根記事一覧]
12345

nose2019/04/01 23:37:19(0票)

日 時: 2019年4月23日(火) 19:00-
場 所:
イトーキ東京イノベーションセンター「SYNQA」
    中央区京橋3-7-1 相互館110タワー 2F
      <http://www.synqa.jp/access/ >
    注:イトーキ1F入口は17時以降は閉まりますので、
      “ビル入口”より2Fにエレベータで上りお入り下さい。   
     懇親会は1Fで開催です。
遅れて懇親会から参加の場合も
 
   一旦2Fから入り、中の階段で1Fにお出で下さい。
      ・当日連絡先:090-3108-9953 (能瀬)
  
19:00- ミニセミナー
《テーマ》『ファブラボの実践とその可能性』
   講師:ファブラボ鎌倉 代表 渡辺 ゆうか 氏
《講師プロフィール》
 ファブラボ鎌倉代表 / 一般社団法人国際STEM学習協会代表理事
 慶應義塾大学 非常勤講師
 高校卒業後、渡米。 卒業後米国一周して帰国。
 多摩美術大学環境デザイン学科卒。
 都市計画、デザイン事務所を経て、
2011年5月東アジア初のファブラボのひとつである、ファブラボ鎌倉を慶應義塾大学
 田中浩也教授と共同設立。
 2015年スタンフォード大学と慶應大学とが連携したFABx教育の国際会議
 「FabLearn Asia 2015」を横浜で開催。
 地域と世界を結び、デジタル工作機械の普及により実現する
 21世紀型の創造的学習環境構築に向けて、地域、世代、
領域を横断した活動を展開するため一般社団法人
国際STEM学習協会を設立し代表を務める。
 平成30年経産省 「未来の教室」実証事業採択。 
《会員へのメッセージ 》 
 「FabLab」について皆さんに知って頂きたくお話させて頂きます。
又、現在、北海道栗山町と鎌倉をつないだ連携プロジェクトを
進めています。今回の連携事業をどのように促進していくかなど、
ぜひいろいろなご意見をお聞かせいただければ幸いです。 
20:20-22:00 懇親会(1.000円)


nose2019/02/28 23:37:42(1票)

日 時:2019年3月29日(金) 19:00ー
場所:イトーキ東京イノベーションセンター「SYNQA」
    中央区京橋3-7-1 相互館110タワー 2F
      <http://www.synqa.jp/access/>
    注:イトーキ1F入口は17時以降は閉まりますので、
      “ビル入口”より2Fにエレベータで上りお入り下さい。
   
   懇親会は1Fで開催です。遅れて懇親会から参加の場合も
      一旦2Fから入り、中の階段で1Fにお出で下さい。
      ・当日連絡先:090-3108-9953 (能瀬)
19:00ー  ミニセミナー
《テーマ》
 『 あなたも人生の金メダルを! 』
  講 師:土屋ホールディングス 創業者会長 土屋公三 氏
<http://www.tsuchiya.co.jp/>
《講師プロフィール》
 住宅メーカー「土屋ホーム」の創業者。 1941年札幌市生まれ。
 啓北商業高校を卒業後、梱包資材メーカーや不動産会社勤務を経て、
 1969年に土屋商事を設立。1977年には土屋建設(後の土屋ホーム住宅事業部)
 を設立して、注文住宅業界に進出。8年で北海道住宅業界のトップとなり、
 東証二部上場を果たす。(北海道の住宅メーカー初上場)
 1989年ノーマライゼイション住宅財団<http://normalize.or.jp/foundation/>
 を設立し理事長に就任。 
 著書に『生きがい、やりがいを育てる―土屋ホーム、成長の軌跡』(致知出版社刊)など。
《講師からひとこと》
 私は生まれも、育ちも札幌です。いずれは東京に移住したいと思いながら
 78歳の高齢者となり夢は叶いませんでしたが、今回、東京会議Hokkaidoに
 お招き頂き誠にありがとうございます。
 ご承知の通り、これからの時代、北海道の重要性、優位性は自然天候、農業、
 観光のみならず、生活環境と可能性は素晴らしいものと存じます。
 しかしながら、情報、人財、指導力、経済力等、今一歩という面も多いかと思います。
 したがいまして東京の皆様方の指導、協力をより一層賜わりたく、
 今後ともよろしくお願い申し上げます。
 
20:20ー22:00 懇親会(1.000円)

mitsuke2019/02/23 20:42:36(0票)

  1.日時: 2018年3月27日(水)
          ミニセミナ 18:30 ー 19:30
          懇 親 会    19:30 ー 20:45
  2.場所: ヴァックスラボ 会議室
         札幌市中央区南1条西9丁目4の2 ラボ1・9ビル
         ※電車通りに面し、隣が駐車場のビルです
  3.講師: 株式会社 田岡総研 
       代表取締役社長 田岡 將好
  4.演題:株をやりながらタイで暮らす「カブとタイ」
       ー老後をタイで暮らすための予備知識ー
  5.参加費:1000円
 
nose2019/01/27 22:43:57(0票)

日 時:2019年2月26日(火) 19:00-
場所:イトーキ東京イノベーションセンター「SYNQA」
    中央区京橋3-7-1 相互館110タワー 2F
      <http://www.synqa.jp/access/>
    注:イトーキ1F入口は17時以降は閉まりますので、
      “ビル入口”より2Fにエレベータで上りお入り下さい。
       懇親会は1Fで開催です。遅れて懇親会から参加の場合も
      一旦2Fから入り、中の階段で1Fにお出で下さい。
      ・当日連絡先:090-3108-9953 (能瀬)
19:00- ミニセミナー
《テーマ》
『赴任地の百名山に登る?素晴らしき北海道の山々?』
 市町村アカデミー副学長 牧 慎太郎 氏(元 北海道財政課長)
《講師プロフィール》
昭和61年東京大学法学部卒業後 自治省(現総務省)へ入省。 総務省では
情報通信政策局地方情報化推進室長や自治行政局情報政策企画官として情報
政策を担当するとともに 行政管理局管理官、地域力創造グループ地域自立
応援課長を歴任。経済財政諮問会議 日本21世紀ビジョン専門調査会WG
委員も務めた。また、奈良県、北九州市、島根県、北海道、兵庫県、熊本市
に赴任し、北海道、兵庫、島根、九州の百名山に加え、日本三百名山も踏破
した。日本山岳会会員
《講師からひとこと》
転勤族の公務員として全国各地の山々を登ってきましたが、国土の2割を占め、
豊かな大自然に恵まれた北海道の山々は、他府県の追従を許さない素晴らしい
魅力にあふれています。一方、北海道の自然は厳しく、私の北海道赴任中にも
羊蹄山や大雪山で死亡事故があり、北海道アウトドア資格制度の創設につながり
ました。山登りはよく人生に例えられますが、北海道の山仲間との懐かしいエピ
ソードも交え、山談義に盛り上がりたいと思います。
ホームページ http://maki.holy.jp/ もご覧いただければ幸いです。
20:20- 懇親会

nose2019/01/27 22:42:37(1票)

 1.日時: 2019年1月31日(木)
       ミニセミナ 18:30-19:30
       懇 親 会  19:30-20:45
 2.場所: ヴァックスラボ 会議室
       札幌市中央区南1条西9丁目4?2 ラボ1・9ビル
       ※電車通りに面し、隣が駐車場のビルです
 3.講師: パブリックヘルスリサーチセンター
       部長 澤谷 奈津子
 4.演題:「あなたの健康を守るために」
      ・健康増進と疾病予防
      ・季節の健康管理
       (インフルエンザを始めとする感染症の予防)
      ・健康施策の動向、トピックス
 5.参加費:1000円
 6.連絡先 見付:090-4877-2504
 7.買出し場所等
   集合時間:17:45
   集合場所:セイコーマート(電車通り挟んで向かい

12345